プチ整形ならダウンタイムなしで涙袋形成ができます

芸能人のようなふっくらした涙袋に憧れる方が増えています。
メイクで涙袋を作っているという方も多いようです。
しかし毎朝となると面倒ですし、時間がない時もあるでしょう。

そこでオススメなのがプチ整形の涙袋形成です。
整形なのに時間がかからず、まるでメイクをする感覚で涙袋が作れます。

 

涙袋があると目元に立体感が出て若々しく見えるので、アンチエイジングにもおススメです。

 

この記事では

  • 涙袋形成ができる名古屋の美容外科クリニック
  • 涙袋形成の種類と特徴
  • についてご紹介します。

    涙袋形成ができる名古屋のオススメ美容外科クリニック

    品川美容外科

    スタッフのほとんどが治療の経験者なので、リアルな体験談を聞くことも可能です。
    待合室が男女別になっていて、男性も女性も安心して来院できる環境になっています

    涙袋形成(片側) 料金(税抜)
    レスチレンリド 41,660円

    ジュビダームビスタ
    ウルトラ

    61,000円
    品川美容外科 名古屋院

    【所在地】名古屋市中村区名駅3-20-1 サンシャイン名駅ビル5F
    【アクセス】地下鉄線国際センター駅「出口1番」 徒歩1分
    【診療時間】10〜19時
    同じビルの3階には品川スキンクリニック名古屋院があります。

     

     

     

    聖心美容クリニック

    プライバシーの配慮がとても行き届いたクリニックです。
    パウダールームには、クリニックで取り扱っているドクターズコスメのテスターがおいてあるので、自由にお試しできますよ。

    涙袋形成
    ヒアルロン酸

    料金(税込)
    1回(1本1ml)

    ジュビダームビスタ
    ウルトラプラスXC
    注入

    70,200円

    ジュビダーム
    ボリューマXC
    注入

    105,840円
    聖心美容クリニック 名古屋院

    【所在地】西区牛島町6-24
    アクロスキューブ名古屋5F
    【アクセス】名古屋駅 徒歩4分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    湘南美容クリニック

    各線名古屋駅から徒歩2分の駅近にあるのでとても便利です。
    取り扱っているヒアルロン酸は3種類あって、患者さんの希望に合わせて使い分けができます。
    内出血が起こりにくい針「マイクロカニューレ」はオプションで+8,100円(税込)です。

    ヒアルロン酸で
    涙袋

    料金(税込)
    ビタールライト

    0.3cc
    18,000円
    1cc
    38,470円

    DANAE(ダナエ) 39,800円

    ジュビダーム
    ヴォルベラ

    1cc
    98,000円

    湘南美容クリニック 名古屋院

    【所在地】名古屋市中村区名駅3丁目26-8
    KDX名古屋駅前ビル 12階
    【アクセス】JR、名鉄、近鉄、地下鉄名古屋駅より徒歩3分
    ユニモール4番出口すぐ
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    ガーデンクリニック

    女性医師が院長を務めるクリニックです。
    男性だと話しづらいと感じる方でも安心して相談ができます。
    周辺には百貨店などの商業施設が立ち並び、買い物にも便利な立地です。

    料金(税抜)
    なみだ袋形成

    通常料金
    100,000円
    モニター価格
    50,000円

    マイクロCRF
    なみだ袋形成

    400,000円
    (+採取抽出料
    150,000円)

    名古屋ガーデンクリニック

    【所在地】名古屋市中区栄3-27-18
    ブラザー栄ビル6F
    【アクセス】地下鉄矢場町駅 徒歩4分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    ヴェリテクリニック

    他院修正も積極的に見てくれるクリニックです。
    メールで無料相談もできるので、まだ検討途中の方でも気軽に相談できます。

    料金(税抜)

    涙袋ヒアルロン酸
    1回 0.2ccまで

    30,000円
    ヴェリテクリニック 名古屋院

    【所在地】【所在地】名古屋市中村区名駅4-6-23
    第三堀内ビルディング11階
    【アクセス】ユニモール5番出口すぐ
    名古屋駅」 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    涙袋形成の種類と特徴

    ヒアルロン酸注入

    プチ整形の代表でメリットが多く費用もお手頃なので、涙袋形成以外にも様々な整形に使われています。

    ヒアルロン酸注入のメリット
    施術時間が短い

    5〜10分で終わります。

    ダウンタイムがいらない

    腫れることもなく、施術当日からメイクや洗顔もできます。
    傷も残らないので長期間の休みが取れない人でも大丈夫です。

    ただし飲酒・喫煙・激しい運動・入浴(シャワーはOK)は避けた方が良いでしょう。

    安全性が高い

    ヒアルロン酸はヒトの体内にある成分なので、アレルギーが起きることが少ないです。

    修正ができる

    仕上がりが気に入らなくてもヒアルロン酸溶解注射を打てば1週間くらいで元に戻ります。

     

    脂肪注入

    まずお腹や太ももなどから脂肪を採取し、それから不純物を取り除いたものを涙袋部分に注入します。

    脂肪は自分から採ったものなのでアレルギーの心配などがありません。

    ヒアルロン酸と違い、吸収されることはないので何度も施術する必要がありません。
    その代わり、やり直したいときは切開して脂肪を取り出すことになります。

    料金も採取費用が上乗せされる分、注入するだけのヒアルロン酸より高額になります。

    涙袋形成でヒアルロン酸を注入する時の注意点

    大事な用事がある直前は避ける

    内出血は起こりにくいですが、絶対にないとは言えません。
    念のためスケジュールに余裕をもって施術を受ける方が良いでしょう。

    マイクロカニューレという先が丸くなっている針を使うことで内出血のリスクを低くすることができます。
    (※クリニックによっては別料金です。)

     

    目袋がある人は効果がわかりにくい

    目袋とは涙袋の更に下側にある「たるみ」です。

    このたるみのある方が涙袋を作ろうとすると、ヒアルロン酸と目袋がくっついてもっと大きなたるみになります。

    もし涙袋形成をするなら、まずたるみを取り除く施術を受けてからの方が良いでしょう。

     

    アレルギーが起きることもある

    アレルギーが起こりにくいとはいえ、腫れやかゆみ、発疹や発熱といった症状が起こる方もいらっしゃいます。
    半日から1日で治まることもあります。
    しかし症状がひどい、または長引く場合はすぐ施術を受けたクリニックに相談しましょう。

     

    マッサージをしないで!

    ヒアルロン酸はジェル状で流動性のある軟らかい物質です。
    型崩れや涙袋以外のところへ流れて行くのを防ぐため、洗顔やメイクの時にも強く擦らないように気を付けましょう。

    ヒアルロン酸は時間が経つと自然に分解され、体に吸収されてしまうので、効果は永久には続きません。

    しかし、涙袋に注入した場合は1年以上持続し、他の部位に比べて長持ちしやすい特徴があります。

     

    医師によって仕上がりに差が出る

    注射を打つだけといってもやはり医師の技術やセンスが必要です。

  • 左右に差ができる
  • 注入した部分が凸凹になる
  • このような見た目の問題なら修正することもできますが、過去には大きな問題となった症例もあります。

  • 皮膚が壊死する・失明する
  • これは血管にヒアルロン酸を注入した、またはヒアルロン酸で血管を圧迫して血流が止めてしまった場合です。

     

    クリニックの公式サイトなどを確認して信頼できる医師を探してください。